Love the Moment

日原いずみ

久々の赤い髪🌸

久々に、髪の毛を赤く染めました💕

次男の受験以外にもいろいろあった冬で、春を祝おうと思い、髪の毛を超短くしよう、ついでに染めちゃおうかなあ~って思って、次男に「派手な色にしようかな?」って聞いたら「やれやれ!」と言ったので、やってみた(笑)

もう4月に学校行かないし~~
母業、ちょっと区切りだし~~

あらかじめイメージ画像(ピンク系)を送ってあったので、美容師さんと相談し、ブリーチ後に、美容師さんの調合でパープルやブルーも混ぜてくれて(私に合うように)、仕上がったら、自分の理想以上の「ボルドー」って感じになり、満足☺

途中は、派手過ぎたらどうしよう?と心配したけど、元々残っていたヘナの色素もいい感じに作用してくれました。

うれしくて撮った、直後の写真。
美容師さんが、ともさかりえちゃん表紙のLEEも買ってくれてたので、りえちゃんも写し込んで(美容師さんはシャイなので後ろ姿)、りえちゃんにも画像を送ったら、返事くれた。
お互い同じ年の息子が旅立ちの春🌸

次男の体調管理のために、引きこもっていた冬だったので、この髪でじゃんじゃん出かけます(笑)

🌟美容室は「キャットバス」です。高師台校区。
1対1で丁寧に向き合ってくれます。今まで友達がお二人行ってくれました(しかもそれぞれリピートしてくれてる)。ご紹介特典がお客様にも私にもあるので、気になる方はメッセージください。

 

 

 

 

 

うれしかったこと!

我ながら、歩けばネタに当たると、前々から思ってるけど(笑)、今日のうれしかったこと💗
長男が務めた骨髄バンクのドナーへの助成金申請のために、保健所に行きました。
保健所=マスクに厳しいかなあと意識して行ったけど、まずはこのような貼り紙があったので、マスクせずに担当課に行きました。職員も来所者も見える範囲ではみんなマスクをしていたけど、担当の男性職員がやってきたら、マスクをしてない❗️(彼と私の間にはアクリル板あり)
 そこで、申請書類の確認が終わったタイミングで、すでに電話でお名前を知っていたため「○○さんの意志でマスクをしてないんですか?」と質問をしてみた。すると、「はい、保健所からマスクを外していくことも大切だと思って」との返答。
私はめちゃくちゃ感激し、「その通りです!マスクを外す人が増えないと、終わらないと思います。応援します!」と語ってしまった(笑)
さらに、自分はペンネームで教育委員会の講演をやってること(客席と距離を空けてマスクを外して話してきたこと)や、成長期の子どもたちのマスクの害を心配するお母さんたちの声を、教育長や担当課長に伝えてきたことなどを話しました。
その方も(*お名前には触れずに私がこうして書くことには許可をいただいています)、小学生のお子さんがいて、子どもたちの不登校が増えていること、耳が不自由なお子さんが、口の動きや表情がわからず困っている様子などを話してくれて、疑問を感じながら過ごしてきたそう。
この春に異動が決まっていて、本庁に戻るそうなので、「新しい課でも、貫いてください!」と、短い時間に、結束を誓うかのようにして去ってきました。
骨のある職員がいてくれることがうれしい‼️
もちろん、どっちがどうとかではなく、どっちのことも寛容に受け入れ、ただ私は、ごく当たり前の尊厳として、マスクをしない人が増えて欲しい。
その帰りに郵便局に寄ったら、郵便局もこんな貼り紙。
とたんに、日本は温かいな、とも思った。
*******
さて、次男は京都奈良の旅行から帰ってきました。
古都巡りではなく、最大の目的は、バンジージャンプ‼️でした(笑)
奈良の開運橋という橋から飛ぶ、開運バンジー✨
私が心配したので、飛んだ後に「たのしかったです」とLINEが来たから良かった。
お土産に、伏見稲荷で買ったお守り。夫は「幸」で、私は「福」のセットだそう。ありがたい(かたじけない)。
それと、本人用に買ったお財布とバッグ。
お財布はゴッホの絵で、こういう趣味があるんだ~(これを良いと思ってまあまあ高いお金で買うんだ~)ってのがうれしかったのと、京都っぽい金箔バッグかと思いきや、ジャンプショップで買ったドラゴンボールってのにウケた。
次男に「旅行中、マスクしとった?」って聞いたら「一回もしてない!」と言ったので、それでいいと思った。友達はしていたそうだし、いろいろで良いし、私も息子らに、することも、外すことも強制はしてない。
私は元々春は苦手だけど、空気も日差しも気持ちよくて、マスクなしで歩けることに幸せを感じています🌸
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さまざまな春

【3月14日 投稿分】

友達と旅行に行く次男を豊橋駅に送った帰りのいつもの公園。
2月に次男と一緒に旅行の計画を立てて、一緒に受験のストレスを紛らわせていた友達は浪人を決めて、今日が予備校の面接となり、キャンセル。3人の予定が2人での旅行となった。
2月の次男を支えてくれた(現実逃避して支え合った)友達にもお礼が言いたい。
さまざまな春🌸
昨日からマスク自由?で、次男も私もマスクせずに銀行や郵便局に行ったけど(朝一番から大急ぎの入学手続き)、働く人もお客も、みんなマスクしていた。
昨日今日、出張の親しい先輩も、新幹線や機内でマスクしてないの、俺だけ、みたいな(笑)
この国は、いつ終わるんだろう❓
と、いろいろな意味で思っちゃう。
※もちろん個々の考えや事情(花粉症含め)はありつつ、私は自分が感染させる恐れがある時や、気をつけたい時以外は外すよ。
※手袋の写真は、落として探しに行ったから、見つかって良かったね、と😊
 
 
 
 
 
 

次男の合格&高校生活振り返り








【3月12日 投稿分】


🌟名古屋ウィメンズマラソン、亜由子ちゃん、すごかったね!!
実況を(私が)大学時代から知る森脇アナウンサーが、というのも、不思議な思いだった。
******
 前回の投稿に、200を超える「いいね」や、たくさんのコメント、メッセージをありがとうございました。
次男の合格を、我が子のように喜んでくれる方々が多くてうれしかったです。
ついでというか、今月のうちに載せたかった過去の写真など・・・
1~3枚目は、長男から送られてきた去年の写真。
去年の今頃、初の大学見学で出かけた大学が第一志望となり、無事に合格できて、本当に良かったです。
うちは兄弟仲が良いとは言えないけど、弟が兄を立てて「連れて行ってくれたおかげで、いろいろ大学を悩む中で受ける一つの理由となった」と感謝していた。
そして、菊池のユニフォーム姿は、一昨日、学生証用写真を撮りに行った時のもの(笑) 次男はとにかく菊池が好きで、高校のクラスマッチでもソフトボールのバッターボックスで着ていて、放っておいてくれたらいいのに、先生にアナウンスで本部に呼び出されたそう。「菊池くん、いらっしゃい❗️」と(笑)
並べた参考書やノート類は、合格が決まった夜にまとめていて、翌日一気に捨てに行った(リサイクルボックスへ)。誰かにあげても良いと思うけど(何冊かは保管)捨ててしまいたい気持ちもわかる。赤本はメルカリに出品していた。次男はメルカリを巧みに利用して参考書を得たり、出したりしていた。
部屋に飾っていたTシャツ類の、「全力物理」というのは、クラス担任が地理の若い先生で、理系なのにクラスのスローガン?を「全力地理」としていて、体育祭のクラスTシャツもその言葉になっていた。それに反発した次男が「物」の字を同じ色で作成&プリントアウトして安全ピンで貼り付けて行ったら、クラスでめちゃくちゃウケたそう。卒業のクラスの振り返りにも登場していた。
次男は物理が得意で、物理&化学に助けられて合格できたところがある(意外に英語も上がった)。話を聞くと、定年退職の物理の先生の授業が難解だけどおもしろかったらしく、それに一生懸命についていったおかげで、どんな問題が来ても、物理に関しては解けるようになったみたい。暗記より思考力を鍛えた成果だと思う。
進学校において、学校生活も楽しみながら受験勉強をがんばる、というのは心理的になかなか難しく、次男は高校に対し、たくさんの反発も持った。それは、日本の受験が変わらない限り続くことで、学校や先生も気の毒に感じたし、私の時代から変わらないような疑問はたくさんあった。
でも、一般入試は、何よりも平等な判断基準というのも実感した。
息子たちから私は「作文で大学に合格し、大学に人脈をつくりに行った」とバカにされていて、それこそが大切だろ?と開き直りつつも、次男の国立の一般入試を通して、答案というのは、大学(採点する教授たち)へのメッセージなんだなあ、ある意味作文に近いなあ~って思った。その発見はうれしいことだった。
一見、心や感情が入らないように感じられる物理、化学、数学や英語も、本人が必死の思いで、熱意を込めて、自分が学んだことを精一杯書き込めば、たとえ間違っていても、部分点で評価してくれる。開示は入学後なので、まだわからないけれど(冷徹な採点なのか温情ありか)、次男(受験生たち)の精一杯の思いを汲み取ってくれての採点であれば、ありがたい。
若い世代は、けなげにがんばっているのだから、受け皿である日本がしっかりしていてほしいと、改めて思いました。
息子らに、日本を出て行ってもいいよ、出て行ってもやっていける人になってね、と幼い頃から伝えつつ、希望を持てる国であってほしい。私もできることはする。
 
 
 
 
 
 
 

次男の大学合格発表

【3月9日 投稿分】

 

 

【控えめなトーンで読んでいただけたら】

次男が、第一志望の大学に合格しました。
気にかけてくださった方、私への連絡を控えてくれてた方、ありがとうございました。

午前10時の発表で、リビングで確認したので、受験番号を発見した瞬間に立ち会いました。
受験時からこの番号を気に入ってました🌸

うれしそうな顔を見て、抱きついて頬ずりまでしてしまった(笑)
私は泣いた。初の場面に、涙が出るんだ、と思った。
次男がスピーカーで電話した夫の声も震えていた。

受験番号の前5人、後ろ4人が落ちてるくらいに難しかったから、本当に良かった。
本人も部分点次第と、ずっと不安だった。

昨日は中期、日曜日は後期の予定で、まだこれからのおうちもあるから、がんばってほしいです。

夫は体験者だけど、私と長男は推薦だったため、こんなにも、国公立大学の入試が長く、たいへんだとは思いませんでした。

みんな、それぞれの難易度でトライするから、それぞれのたいへんさがある。

何度か触れたけど、我が家、1月末から2月にわたり、簡単に書けない試練があったため、次男に申し訳なかった。
そんな中でよくやったし、次男の様々な考えに触れて(高校や入試への複雑な思い、友達への思いやり)、感心する場面も多々でした。

先週、次男と大学について話した直後、ふと見たメッセンジャーの画面に、次男がもし合格できたら、会ってもらいたい男性二人(大学のエリア在住)が珍しく同じ画面に出てきて(画面上部のログイン中の人たち)、そんなこと今までなかったので、これは縁起いいぞ‼️と勝手に思ってました。

🌟ちなみに大学の先輩の上泉さんと同期の井関くん💕 福の神に見えたw

次男は一人暮らしを楽しみにしていて、私に「半年は来るな❗️」と言っているため、先にはなりますが、必ず会いに行くので、よろしくお願いします。

アパートは、合否はわからない先週日曜に、夫と次男が日帰りで出かけ、決めてきました。

浪人になっても、また1年暮らせるからいいやと思っていたけど、バタバタ巣立つので(本人は意気揚々🌈)ぎゅーっと大切に過ごします。

 

*この投稿、facebookに載せてから、1日で180を超える「いいね」をいただきました。コメントもいっぱい。
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次男の中期試験 同行②

【3月8日投稿分】
 

急な旅気分②
こちらが載せたくて、①を書いたところあるけど、椿つながりというか(笑)
朝から、シャネルのモデルになった小松菜奈ちゃんかわいい、と見ていた(それは最後の画像)。彼女の顔の造形美やセンスをシャネルも認めたのがうれしかった。ななちゃんのが優位として✨
 次男の試験を待つ間の散策で、花の移り変わりを見ながら、「春へ向かう小道」と思いながら撮影。
その先に、ギョッとする光景が(笑)
幼児用の体操教室みたいで、きっと子どもたちが喜ぶから、奥の木の花を置いたんだと思うけど、現代アートみたいだった(笑)
いちばん好きな小説の、梶井基次郎の『檸檬』の中に、ギョッとするような向日葵やカンナに出会う描写があるけど、そんな気分だった。
 
 
 
 
 

次男の中期試験同行①

【3月8日 投稿分】

 

急な旅気分①

次男の中期試験に急に同行してます。
前期の発表が始まったけど、うちはまだ。
後期は12日。
 大好きな菊池のユニフォームがあると聞いて伺った、元々なじみもある焼肉屋さん。広島ではないです(笑)