Love the Moment

日原いずみ

長男・高校三年生

 

f:id:hihararara:20190425204521j:plain

f:id:hihararara:20190425204530j:plain

f:id:hihararara:20190425204540j:plain

f:id:hihararara:20190425204550j:plain

f:id:hihararara:20190425204559j:plain

 

今日は高校の参観日でした(長男が3年生)。

入学したての時は、どんな高校生活になるんだろう?と期待より不安も大きかったけど、就職希望が、昨年のアメリカを経て、進学希望に変わり、さらにただいま2期目の生徒会長(笑)

かと言ってガチガチの進学希望でもなく、ダメなら働いてお金貯めてまたトライしよう、みたいな、それもアメリカの同年代から学んだ。

豊橋商業、意外と広くて緑が多く、高台なので武道場辺りからは見晴らしも良く、景色が見たくて校舎の裏側に行ったら、同じような(変わり者の?)お母さんが、景色を見たくてフラフラしていた。聞けば娘さんが1年生とのことで、商業いいですよ〜と伝えた。

世の中の大学入試も、私たちの頃より一層、学生に多様性を求めていてありがたい。
私は高3の今頃は、早稲田の文学部の指定校推薦を狙っていたのに、自分たちの年に突然消えた。商学部も(理工学部だけ残った)。

挑戦すらできないことが悔しかったけど、その気持ちをまず、早稲田の総長への手紙でぶつけ(なんとかして絶対行きますと結びw)、夏休みの入試課長からのご返事に感動し、秋に社会科学部の自己推薦入試にトライし、合格できた。

あらゆる先生から「100%無理」と言われたけど(笑)
※学力なくても受けられると思われたりもするけど、当時の出願資格は評定平均4.5以上で、今より厳しかった。

その入試のおかげで商業や工業の仲間とも出会え、勉強嫌いなタイプの長男が大学に行くとしたら自己推薦やAOだな、と思った(簿記の勉強はがんばってます)。

なにごとも客観性は大事だけど、息子たちの様々な挑戦は応援したい。
やってみなくちゃわからない、を貫いてきて、今、息子らにそう言えることがうれしい。

 

 

 

 

 

 

 

中日新聞より二つ。

 

f:id:hihararara:20190425204205j:plain

 

f:id:hihararara:20190425204214j:plain

  

県議選、市議選ともに、応援していた候補者がトップ当選というのはうれしかったし、まだ書きたいメッセージやご返事がしきれていないけど、そのうち送ります。

通常営業に戻り、私はフリーでいくつか仕事をしてる感じで、それらと、今年度は長男次男とも受験生なので、仕事や遊びをセーブして、息子らのフォローをします。

子育ての講座もしてるので、ふと考えたり感じたりしたことをここでも共有します。

 

🍀長男はAO入試狙いで、小論文の練習を学校でもするけど(私も個別に宮地先生に頼んだ)、私にも頼みたいらしく、対策問題集みたいなのも買う予定だけど、私なりに彼に読ませたい文章や、考えてもらいたい社会問題をお題にし、交換日記のように、彼の思考や感性の、巣立つ前の仕上げにしたい。

もちろん私の考えに染めるのではないし、一生成長を続けて欲しいけど、家を出る予定なので、思考力や洞察力を養う時間にしたい。

そんなこともあり、目に留まった中日新聞の夕刊より(これは論文練習用ではないけど読ませた。上野さんの祝辞には引用したくなる箇所多数)。書いたのは脚本家の岡田惠和さん。

🍀先週の夫と長男のバカみたいなケンカのあと、中日新聞サンデー版の特集が「アンガーマネジメント」についてだった。
夫はまさに「べき」の人。
べきにとらわれるのは、周囲も自分自身も苦しめるのに自覚ない。
これは私の「自己肯定感をはぐくむ子育て」にも活かします。

人様の前にまず我が子を(我が夫を)、が基本で、うまくいってるから人様のカウンセリングや講座ができるのではなく、うまくいかないところから実感持って勉強し、情報を集め、主観と普遍を織り交ぜて、私の学びを伝えることが仕事や表現につながってるので、ありがたい。
私の講座は私小説みたいな面もあり、ありのまま、泣いたり笑ったりしながらです😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさとで、しばし充電放電

 

f:id:hihararara:20190425203842j:plain

f:id:hihararara:20190425203717j:plain

f:id:hihararara:20190425203729j:plain

f:id:hihararara:20190425203703j:plain

f:id:hihararara:20190425203907j:plain

f:id:hihararara:20190425203855j:plain

 

【4月23日投稿分】

 

3つめの投稿。
お米をもらいに月一くらいの頻度で実家へ。

思いがけず忙しかった先週。
元々、金曜・授業参観&PTA総会、土曜・バスケの大会、選挙の最終応援、日曜・バスケの準決勝&決勝、投票、開票と決まっていて(土日は早朝から弁当作り)、私は持病があるので体力配分を気にしながら過ごしてるけど、木曜の夜に、先回りのトドメのように久々に夫と長男が大ゲンカになり(どちらも悪い)、深夜までゴチャゴチャし、金土日が実はしんどかった。

みなさまも経験あるでしょうが、なんで今?ということがよく家庭内で起こる(笑)

そんなわけで、のんびりしたい、海に行きたいと思い、伊良湖へ。
シャミーズカフェの恋路ヶ浜店に行ったけど、たまたま打ち合わせか取材で休みになってて、外観だけ撮ったけど、ちょっと入った店内、海が見えてめっちゃ素敵だった。

ゆかりちゃんのツナグカフェもお休みと知っていたので、久々のDIEZカフェ。
コーヒーやマフィンも美味しいけど、植物に会いたいというのも大きい。
このワサワサ植物、最初は手のひらに載るくらいの大きさだったんだよ!
磁場がいいらしくて、私もそう思う。

お花は実家のオオデマリと畑のブロッコリーの花💛

実家の両親が上野千鶴子さんの東大学部入学式の祝辞を知っていてびっくり。
農家のおじさん&おばさんだけど、昔から政治や社会問題についても語る家だった。本は読まないけど父は映画好き、母は生け花。

今日は母が蜷川実花の話を持ち出して「父親の蜷川幸雄から、みんなの意見に流されず、一人でも違う(正しい)方向へ行ける子になれ」みたいに言われて育った話になり、私もそう育ったし、息子らもそうなって欲しいと思う。

 

 

 

 

 

うれしい松井守男さん ~ 東愛知新聞記事

 

【4月22日facebook投稿分】 

 

☆当選の投稿へのコメントやメッセージのご返事も改めてします!今日は一日眠くて眠くて、途中になっていてすみません。

おもしろいことが起こるもんだ~ってことで(^^)

たった今、3月に東高校を退職されたばかりの藤原元校長から電話があり(南高校の4期生)、その場にいた画家の松井守男さんにかわってくれた(笑)
*遠方の方へ、豊橋ふるさと大使でフランス・コルシカ島在住の画家(東高校出身)。

 

f:id:hihararara:20190424154021j:plain

 

2人の共通の知り合いということで私の話になって電話が来たんだけど、松井さんとは元々気が合って、たぶん2回しか会ってないけど(山下洋輔さんとのコラボディナーと関健一郎くんの最終演説会)、私のこともよく覚えていてくれたりブログも読んでくれてたりで、久々でも心が近い。

松井さんが言うには、今朝、何かの席で、古池ももちゃんと私の話になったらしく、トップ当選のももちゃんが多摩美術大学出身ということを、とっても喜んでいた。
松井さんは武蔵野美術大学出身。その上、ももちゃんのお名前の由来のミヒャエル・エンデの『モモ』やらエンデの作品をかつて読み漁ったと。

「明日フランスに帰るけど、次回の帰省の時にはぜひももちゃんに会わせてね♪」と。
ってな内容をノリよく楽しく話しました。

美大出身の議員さんは珍しいので、私もそこが楽しみだし、松井さんは関健一郎くん(衆議院議員)の名誉後援会長でもあるので、私がももちゃんに最初に会ったのは関くんの紹介と伝えたらそれも喜んでいた。

つながるね~~
私がうれしいのは、そういう自由な空気感によって世の中を変えていけるんじゃないかと思えること。

ちなみにこの写真は山下洋輔さんのピアノ演奏と松井さんの絵のコラボディナーの時(あっという間に5年前)。
左端に写り込んでるけど切れちゃってて申し訳ないのは、たまたま会った同級生の古関くんです

 

*************

 

【4月23日投稿分】

 

昨日、複数の方から、「東愛知新聞のももちゃんの写真に写ってたよね?」とか「スマホ持ってるショートカットだよね?」と言われつつ、実物見てなくて、今日、購読している実家で確認したら、バッチリ写ってました(笑)

みなさんでのバンザイとかいろいろ撮っていただいたので、どれが使われたのかわからなかった。

あちら側からの写真と、まさにその瞬間、スマホで撮ったこちら側からの写真

 

f:id:hihararara:20190424154320j:plain

 

 

 

f:id:hihararara:20190424154335j:plain

 

 

 

 

 

古池ももちゃんトップ当選! ご支援ありがとうございました☆

4月22日午前3時くらいの投稿

 

f:id:hihararara:20190422110723j:plain

f:id:hihararara:20190422110732j:plain

f:id:hihararara:20190422110813p:plain

f:id:hihararara:20190422110753j:plain

 

古池ももちゃん、トップ当選しました!!
投票してくださった方、応援してくださった方、ありがとうございました\(^o^)/

立候補者さんはじめ、選挙に関わったすべてのみなさま、おつかれさまでした。

またゆっくりまとめます。
今日はバスケの応援&優勝でヘロヘロで、夜の開票待ちの事務所は無理かなーとも思っていたけど、しばし仮眠して参加。

おかげで、当確の瞬間や、トップ当選の瞬間に立ち会えました。

市民のみなさまの期待が反映された結果に、私までも重みを感じます。

本当にありがとうございました。
ももちゃん、おめでとう💛🍑
これから始まります!

 

 

 

 

最後の最後のSNS応援 & ももちゃんの投稿より


 

f:id:hihararara:20190420234750j:plain

f:id:hihararara:20190420234849j:plain

f:id:hihararara:20190420234812j:plain

f:id:hihararara:20190420234800j:plain

 

 

これで最後にしますね😊
明日の市議会議員選挙は「古池もも」にお願いいたします。

次男のバスケの送迎の合間に、ももちゃんの事務所での最終演説には間に合わなかったけど、選挙カーに同乗し、最後のウグイスや街頭演説に参加しました。

そしたら相変わらずの偶然で、みかちゃん親子に出会えた(笑)
マイクを使っての活動は20時までで、切実な最後のお願いをランダムに回っていて、ドン・キホーテで話したりみんなで手を振っていたタイミング!
写真は演説中のももちゃんも入れようとした構図(笑)

最後の最後、シェアの応援もありがとうございます!!
最後のももちゃんの街頭演説は迫力があり、そこだけ聴いた方には強そうな女性に聴こえたかもだけど、ふだんは近寄りやすい、笑顔のかわいい、ふつうの感覚を持ったお母さんです。

ももちゃんたちはまだ街頭に立ってます。
組織で何百人とか動員するような候補者の様子もタイムラインで見るので、ももちゃんも言っていたけど、正直ほんとにわかりません。

未来に向けて、若い世代の声、働く母親の声を市政に届けられるように、みなさま、よろしくお願いします。
※朝の投稿(一つ前も)にいろいろまとめてあります。

 

 *************


上記のあと、ももちゃんの投稿。本人の声が何よりと思うので・・・

誤字もありますが、余裕のない中で精一杯書いたのだと思うし、そのまま転載します。

 
******************

皆さん。私は35歳、3歳と8歳の子育てをする、働く母親です。私のような働く母親が、今とても増えています。女性たちが沢山働き、沢山子供を産み育てることが社会に求められています。

しかし、私たち女性は、決して働きやすい環境ではありません。子育てしやすい社会とも言えません。その課題は、個人ではなく政治の力でなければ解決できないと思いました。

しかし、今、私たちの暮らしを考えて、話し合って下さる豊橋市議会議員36人の中に女性は5人だけ。30代、40代の女性が一人もいません。私たち子育て中の世代の問題解決を、本気で取り組んで下さる方はいるでしょうか?
どうしても、人ごとになってしまうと思います。

私は、私自身の感じるこの気持ち、この生きづらさは、同世代の母親たち、働く親たちが感じているものと同じ、しかし、今まさに子育て中でなければ共有できない思いだと感じています。
この思いを、直接市政にぶつける事こそが、私たち若い世代、働く母親の課題解決の近道だと考えました。

これから、私たちの社会は超高齢社会に突入します。
今、30代の私ですら、自分の事、子供の事で手一杯なのに、ここに更に高齢社会を支えなければならなくなる私の子どもたち。
20年、30年後の世代まで、今の社会を引き継がせてはならなりません。私の子供たちは、自分の子を持つことができないかもしれません。

私自身の未来のために、私の子どもの未来のために、私はまず自分自身の問題として、社会の課題に取り組みたい。

皆さん、政治は、なんだと思いますか?
私は、市政は、暮らしを作る事だと思います。
暮らしを良くすることが、政治です。
暮らしを良くするためには、市民一人ひとりが課題を持ち寄り、その一つ一つを解決することが必要です。
市民一人ひとりが、暮らしをよくする力を持ち、市民の声こそが、政治を作ります。
私は、皆さんと政治がしたい。

まずは、若者世代、子育て世代の生活の基盤を立て直す。
それこそが、これから先の未来を支える子どもたち、その子どもたちが支える超高齢社会のための布石です。

どうか、皆さん。私古池ももと、政治をして下さい!
宜しくお願い致します!

明日、投票日です。

私は一市民として、皆さんの仲間として、無所属市民派の議員として、必ず、必ず、暮らしやすい豊橋、子供が、ここに生まれ、育って本当に良かったと思える豊橋を目指します!

どうかみなさん、明日の投票用紙に「古池もも」と書いていただき、私と一緒に未来を作ってください!

宜しくお願い申し上げます。

古池もも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後に・・・

 

☆朝の投稿も今日から明日にかけてじっくりご覧ください。

 

f:id:hihararara:20190420171657j:plain

f:id:hihararara:20190420171706j:plain

f:id:hihararara:20190420171720j:plain

f:id:hihararara:20190420171744j:plain

 

ここへ来て(最後の最後だからだろうけど)、友達がももちゃんの演説会に行ってくれたり、良かった!と感じてくれて、さらにその友達に向けてももちゃんへの投票を呼びかけてくれている(涙)。
応援のメッセージやシェアありがとうございます!

そんな動きの中で質問をもらったので、お伝えします。

SNSfacebook、インスタグラム、ツイッター、ブログ、LINE等)を使っての候補者への応援や投票呼びかけは今日の24時まではOKです!
気をつけたいのは、電子メールが候補者や政党以外(一般の有権者)は禁止されているということ(チラシを参考にしてください)

☆特定の候補者への投票呼びかけは明日はNGということ
「選挙に行きましょう」とかはOK

上記はたった今、選挙管理委員会に電話して確認しました。
困ったら土曜日だけど今日は夜(時間は未定)まで電話対応可能だそうです(0532-51-2960)。

今日もバスケの大会で話したお母さんたち複数が投票先を決めてなかった!!
なので、ももちゃんをオススメしたし、私の活動を知っててくれるお父さんは「ももちゃんね!」とわざわざ言いに来てくれました(笑)

チラシや街頭演説で、ももちゃんの存在を知ってくれてる人はけっこういるけど、投票に至るかどうかは未知なので、良かったら本日24時までの拡散、お願いいたします!!

バスケ、今日の2試合とも勝ち、大差だったおかげで次男も2試合多めに出してもらえました~~(背番号11)

明日は準決勝~決勝です!!(準決は優勝候補とw)
出かける前に選挙行きます!!

ももちゃん、ももちゃん、うるさかったとは思いますが、何卒お願いいたします。