Love the Moment

日原いずみ

とあるデンマーク留学チームとのステキな時間

【6月9日 投稿分】

【一昨日の夜の集いのこと】
デンマークの「エグモントホイスコーレン」という学校に留学した子たちと、そのうちのしょうたくんのお母さん(東京在住のちゃこさん)が豊橋の「まつや」に集まる会に私も参加させてもらいました。
情報量が多くてまとめきれないけど(笑)、まず、
 🌟エグモントホイスコーレンとは・・・
障害者と健常者の生徒が寮生活を送り学び合うデンマーク国民学校。自分自身と向き合い、周りの人と助け合いながら、良い人生を歩むために「勇気」と「自信」を持つ大切さを学んでいきます。 *チラシより
間野ともちゃんがシェアしてくれたzoomのお話会の1回目は聴けなくて(写真①のチラシ)、どうしても聴きたくて2回目のご両親のお話(zoom)に参加しました。その話がすごく良かった。
ふだん車いすのしょうたくんを、空港で初めて会った介助担当の子たちに30分ほどの説明で託しての留学。デンマークの教育の良さ、障害の有無に関わらず、心配を手放し、親と子「お互いの自立」の話など、今の私にもピッタリでした。
そしてちょうど、浜松の学会発表のために集うメンバーが前夜に豊橋に寄ってくれると言うので、ぜひ!と参加。
*ちょうど、とか、ピン!にはたいてい乗っている(笑)
しょうたくんとゆうたくんという、ともに障害を持つ車いすの兄弟がいて、そのうちのお兄ちゃんのしょうたくんがエグモントに留学し、その際に介助を担当した(一緒に留学した)ゆうやくん、はるきくん、ゆうなちゃんも参加。
「チームしょうた」のメンバーが20代前半ということもあって、うちの息子らと年が近く、メンバーそれぞれから学ばせてもらいました。兄弟はじめ、全員清々しくて華がある若者たちだった。
障害を持つ人が、ただそばにいるだけで、どれほどのことを教えてくれるか、メンバーからのお話だけではなく、私自身もしょうたくんやゆうたくんと直接話して、言葉にできない思いでいっぱいになったし、また会いたいです。
コミュニケーションって、言葉だけじゃないというのを強く感じました。
また、zoom上でこちらからお顔を見ていただけのちゃこさんなのに(感想をお伝えしてすぐにfacebookでつながりつつ)、昔から知っているような、この先もすぐに会えそうな距離の近さで不思議でした。ちゃこさんとお子さん同士の入院で滋賀県で一緒だったという豊橋のみどりちゃんも合流し、本来ビックリのところ、偶然が日常なので自然というか、合う人は合う(会う)んだなあ~みたいな✨
ここに書くために、ゆうやくんの留学報告会の動画も見つつ、結局書ききれないけど、興味ある方のために載せておきます。
豊橋での講演会も計画中なので、その時は参加したいし、宣伝もいっぱいしたいです。
教えてくれたともちゃん、企画してくれた恵さん、メンバーさん、ちゃこさん、チームしょうたのみなさん(ゆうたくん)、集ったみなさん、まつやさん、ありがとうございました!!
 
 
 

実家の緑と紫陽花

札幌の妹に向けても。
実家に行ったら、緑と紫陽花の季節でした。
車で向かいながら、母校の小学校付近で、
 「学校行事の潮干狩りは、この道を抜けて海に行ったなあ」
と思い出していたら、ちょうど今日がその日だった!
(弟の奥さんがあさりをバケツに入れて帰ってきた)
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 









坂口恭平 × 山極壽一さん

 
【6月1日 投稿分】
 
YouTube、相変わらずとりあえず気にするのは仲里依紗朝倉未来に加え、最近は、サカナクション山口さんの「今夜も雑談中」。ブレイキングダウンは前ほど見てないけど、結果は気にする(笑)
そんな中で今日出会った8年前の動画、
第4回「京大おもろトーク:アートな京大を目指して」
 〜ちょっとぐらい ええやないか
1. 対談
坂口 恭平(建築家・作家・アーティスト)
山極 壽一(京都大学総長)
2016年3月21日
これが最高におもしろかった(興味深かった)。
坂口さんのことは、「0円ハウス」の頃から知りつつも(早稲田の建築出身ということもあり)、しっかり触れたことがなかった。今日、なぜこれが出てきたかわからないけど、当時の京都大学総長で霊長類学者の山極さん(ゴリラの話)もすごく良かった。
ザックリ言えば、社会がこんなに発展する必要があったのか?という中で、ヒトとゴリラの比較も交えつつ、一見発展したと思える中で生じてしまった生きづらさについて議論している。
共感ポイントが多数で、同時に、長男が話すこと(常識を疑う私のさらに上を行く)にも重なった。
目の前にあること(都市にしても教育にしても仕事にしても)に疑問を持たずに乗っかっていける人が大半なのに、考えずにいられない人もいて、その問いは、過去は進化のためだったけど、進化とされるものへの疑いこそ、今やこれからの世の中を救うのかもしれない。
長男と次男は、2歳くらいの頃に、家の中で服を脱いで過ごすようになり、それが彼らの自然だったので、裸族で育てた(紙オムツがじゃまってことからだったと思うけど、おかげでオムツが取れるのは早かった)。
家に来た、私自身の幼少期からの友達に「なんでパンツはいてない?」と聞かれ、(はきたがらない彼らを見ていたら)「なんでパンツはかなくちゃならないのか、わからなくなった」と答えたら、「なんでパンツはかなくちゃならんのかわからんアンタがわからん!」と笑われたけど、なんとなく、その答えが、この対談には詰まっている気がしました。
43分あるので無理にはおススメしないけど、私の価値観を好いてもらえる方には響いてもらえるかと・・・
 
 
 
 
 

チャオ ~ 鉄板おいでん

【5月31日 投稿分】

一昨日のこと。
お昼はシンガポールからの久也とまたチャオ。私は豊橋っ子ではないこともあって、チャオに行ったことがほとんどなかったけど、「帰国したらチャオが食べたい」という久也のおともでにわかに行っている。
シンガポールでのガイドを想像以上に献身的にがんばってくれたので、稼いでいる社長(久也)に、「今日まではご馳走するね」と言わざるを得なかった(笑) 
 チャオを甘く見ていて、12時を少し過ぎたら満席で待つ人も多数だった。
シンガポールのお札は同じ人が印刷されていて、久也に誰か聞いたら「わからん」と。しかし「みんな同じ人なんだね」と言ったら「日本みたいに違う人なのがふつうってわけじゃないんだよ」と。その通り。
私は海外に住んでいる人と話すのが大好きというか、元々親しい人が海外で暮らすことも多いけど、日本にいると視野が狭くなりがちなので、ハッとできる会話がうれしい。
久也がアジアの恵まれない子どもたちのために尽力しようとしている構想も聞けて感心しました。
あと、日本の教育の問題もよく語るけど(シンガポールでも語った)、東京大学を出た人が言うと(そこまでクリアした上で)説得力ある。私も教育に疑問があったので、物申すためにも大学に行っておいた。
私は地理や数学が全然わからないけど、当たり前に備わっている知識が広くて深いので、やっぱりスゲーな!と思う。お互い常識にとらわれないので、話が速いし、人に話すと引かれることも平気で話せるので(とはいえ、吹かれたけど)楽しい。
同じ日の夜は、顧問先の野川建設さんの懇親会に参加させてもらい、「鉄板おいでん」へ。
初めて行ったけど、コースの中のお料理にステーキサンドがあったり(シメではなく)、ハラミステーキやら、もんじゃまで、かなりのボリュームで、集った方々もおもしろく、満足でした。
その後、飲まなかった女子ちゃんの車で送ってもらおうとしたけど、思いがけない展開で、再び駅前に戻って、別のメンバーと少しだけ飲んだ。
一本のメッセージから、それならば!と私が誘導したんだけど、目の前に「山崎」のボトルが出てきた時に自分のイメージと現実が追い付いた感じで笑ってしまった。とはいえ小一時間で帰りました☺
直感や願望が先走り、想像と行動は一緒で、現実化してから考える(頭に身体が追いつくのか、身体に頭が追いつくのか)ってことがちょこちょこあって(そういう時は迷いないし正解)、とにかく速いし濃い毎日。
よく動くけど、よく休んでバランスとっています。
今日も大雨の中、良い1日だった。
「オランダへようこそ」という詩を知りました。
 
 

守男さんの命日

 
【5月30日 投稿分】

プレゼント🎁みたいな一日だった。
今日は画家の松井守男さんの命日で、この2年ほど温めてきたことが、神田明神で実現した。私が立ち会うのは少し先になる。
午後からの予定の前に、なんとなく華やいだ気持ちになりたくて、かねてから食べたかった「コーヒーマウンテン」目当てでcocageへ。初めて行った時、コーヒーがとても美味しくて、コーヒーゼリーも絶対に美味しいと思ったので。
 すると、毎度ながら?(cocageはまだ2回目だけど)入る前から窓際に友達二人が!
書いていいかわからないので、YちゃんとYちゃん💕
念願のコーヒーマウンテンをいただきながら(満足🥰)お話していたら、今度は新たなYさんが!!
この場面もシンクロがあったけど(今日の昼間やり取りした別のお二人との話の中に3人目のYさん↑登場だったので)、その後さらにでっかいことが。
cocageを出て移動し、
15時半からの予定を済ませて駐車場で、神田明神の報告LINEを読んだ。そこでまず大きな偶然(バッタリ)が起こっていて(涙)、その感動を、その場で偶然出会う形となった東京の守男さんつながりの友達に、半年ぶりにLINEしたら、ドンピシャで同じタイミングにメッセージを送信(受信)し合っていた。
これもまあ、よくあるとはいえ(その子と私はそういう系)、お互いに涙!!
守男さんや神田明神、見えないチカラのおかげ✨✨
というわけで、
①コーヒーマウンテン
②守男さんの新作を見つつ再会する時は、何も聞いていないのに、初めて見る絵の色彩と自分の服装がシンクロすることが多かった。
③初めてお会いした時(2014年・山下洋輔コラボディナー)と幸せだったお誕生日祝い(2021年)
④2年前、ともちゃん&えりこさんと会った日の夕方に、郷保さんからの電話でまさかの守男さんの訃報を聞く。その時出せなかった写真
⑤今日のお方からいただいた、今日ではない神田明神
偶然の重なり合いに、守男さんからのビッグプレゼントをもらった気持ちになった(不思議を共有・私の周りだけで計3名)。
かけがえのない友達を失った気持ちで(守男さんが「ともだち」と言ってくれたので)今も寂しいけど、今日みたいなおもしろいことに出会えると、見守ってくれていてありがとう!って思う🐼🌈✨
Merci beaucoup💕
 
 
 

大谷左官さんシリーズ

 
【5月29日 投稿分】

【やすなが社長の健康住宅チャンネル】
~大谷左官さんシリーズ~
1回目は以前にシェアしましたが、2~4がUPされています。
 私も大好きな大谷さんが興味深く語ってくれています。
YouTubeのタイトルは担当さんが付けてくれたそれっぽいタイトルなので、簡単に内容でまとめると・・・
②漆喰のお話~「幻の漆喰」について
③コテなどたくさんの工具の紹介
④住宅と自然環境について
左官を本業としつつ、「朝倉川育水フォーラム」の理事長など、環境保護&生き物博士としても活躍中(貴重な観察や体験いっぱい)の大谷さんならではの、漆喰から始まる深いお話に、笑いながら感動しました。
家事をしながらとか、お時間できた時にご覧ください。
 
 
 
 
 

重ねていただいた講演依頼 & サンヨネハート懇談会

【5月25日 投稿分】

🌟書きたいこと二つ

①前回、ある校長先生からの講演依頼について書いたけど、その翌日、市の教育委員会生涯学習課)からも、子育てに関する講演を頼まれました(笑)
3年間親子トークを担当してくださった方で、昨年はこちらの事情で辞退したけど、その方がこのように表現して再度依頼をくれました。
 <これまでの講座で、画期的で一番感銘を受けた内容が日原親子の対話です。>
*本名は日原じゃないのですみませんという気持ち
今回は私単独の講演です。
校長先生も、その担当の方も、私や息子(我が家)のありのままを知ってくれた上での依頼なので、うれしいです。
私は有資格者じゃないし、専門家でもないけど、美談ではない話を励みとしてくださる方々も多いのでがんばります。
8月の予定で、今回は定員が30名と少なめで、人数が多い場合は抽選となると思いますが、会場は30名より広いので、よほど大丈夫だと思います。
「広報とよはし」でのお知らせになりますが、早めに詳細を知りたい方はメッセージください。
これまでの講座に出てくださった方のリピーター&同窓会的、オフ会的な参加も歓迎です!
②昨夜は「第二期サンヨネハート懇談会」1回目の2クラス目でした。
参加してくださった方々、ありがとうございました。
本当に良い会で、「良識ある商品を、できる限りお値打ちに」という言葉を体現し、工夫や進化を続けるスーパーの社長と消費者との双方向の懇談の場。こちらも、大切に続けたい場で、一般募集はしていないので(カスハラ対策的にも)、興味のある方はメッセージください。
この間、ある件から長男との話で、
「誰かの寂しいを助けるために、やさしくしたら、別のだれかが寂しい思いをしたりするけど、その寂しさを補うのが教育や政治や福祉かもね」みたいな話。
これはふじゅうぶんで、あちこちを複数の言葉に置き換えることができるけど、いろいろに当てはまると思う。
漠然と世の中が良くなってほしい、という思いから、私は「伝える」を軸に、今後も楽しくがんばります。
頭が回転して身体が動くのも永遠ではなく、自分が何らかの能力を発揮できる間は関わりたい気持ちです。
あ、1枚目は、コーヒーゼリーが食べたくて、買おうとしたけど少ないと思い、ゼラチンが売り切れで粉寒天で作ったらカタくなったけど、その前に作った白玉豆腐団子やスイカや黒糖オリゴでごまかしたら美味しかったもの。