Love the Moment

日原いずみ

松井守男さん展覧会 ~肖像画を描く~

 

【5月5日 投稿分】
京都にいるお友達に個別にもお知らせしつつ、
関西のお友達、ぜひ行っていただきたい。
できれば、松井さんに会ってほしいなあ〜💕


*シェアさせていただいたfacebook

Morio Matsui Official  (松井さんのオフィシャルページ)のお知らせ

 

f:id:hihararara:20210510093119j:plain

 
 
【展覧会のお知らせ】
肖像画を描く』松井守男
後援: 在京都フランス総領事館
昨年から今年にかけてコロナ禍の影響で日本に長期滞在する中で出会った人々の肖像画、および新作油絵を展示します。
特に、肖像画を中心に展示する展覧会は今回が初めてとなりますので興味深い展覧会になると思います。
お時間あればぜひお越しください!
▼場所
京都市中京区三条通御幸町東入弁慶石町56 1928ビル2F)
▼会期
2021年5月11(火) ~ 5月30日(日)
※ 5/11(火)は関係者のみの内覧会
※ 5/17(月)、5/24(月)は休廊日
※ 5/15(土)、5/23(日)トークショー開催予定
▼時間
12:00-19:00(最終日16:00まで)
私にとっての芸術の都は『パリ』ですが、初めての肖像画展を世界に先立ってもう一つの芸術の都『京都』で開催されますことをとても慶びと思っております。
🇫🇷
[Avis d'exposition]
"Shozoga wo Kaku (Dessiner un portrait)"
Morio MATSUI
Parrainé par: Consulat général de France à Kyoto
J'exposerai des portraits de personnes que j'ai rencontrées lors de mon long séjour de l'année dernière à cette année au Japon en raison de l'influence de Corona.
De plus, j'exposerai également de nouvelles peintures à l'huile.
En particulier, c'est la première exposition qui se concentre sur les portraits, donc je pense que ce sera une exposition intéressante.
Venez si vous avez le temps!
▼ Emplacement
Galerie d'art Dohjidai
(56 1928 Bâtiment 2F, Higashi Benkeiishicho, Sanjo-dori, Nakagyo-ku, Kyoto)
▼ Session
11 mai (mardi) - 30 mai (dimanche), 2021
* 5/11 (mardi) est un visionnement privé uniquement pour les personnes impliquées
* Fermé les 5/17 (lundi) et 5/24 (lundi)
* Un talk-show aura lieu le 15/05 (samedi) et le 23/05 (dimanche)
▼ Heure
12h00-19h00 (jusqu'à 16h00 le dernier jour)
🇬🇧
[Exhibition Notice]
"Shozoga wo Kaku (Drawing a portrait)"
Morio MATSUI
Sponsored by: Consulate General of France in Kyoto
I will exhibit portraits of people I met during my long stay from last year to this year in Japan due to the influence of Corona.
In addition, I will also exhibit new oil paintings.
In particular, this is the first exhibition that focuses on portraits, so I think it will be an interesting exhibition.
Please come if you have time!
▼ Location
Dohjidai Gallery of Art
(56 1928 Building 2F, Higashi Benkeiishicho, Sanjo-dori, Nakagyo-ku, Kyoto)
▼ Session
May 11th (Tuesday) -May 30th (Sunday), 2021
* 5/11 (Tuesday) is a private viewing only for those involved
* Closed on 5/17 (Monday) and 5/24 (Monday)
* A talk show will be held on 5/15 (Sat) and 5/23 (Sun)
▼ Time
12: 00-19: 00 (until 16:00 on the last day)
The city of art for me is "Paris", but I am very pleased that the first portrait exhibition will be held in another city of art "Kyoto" ahead of the rest of the world.
 
 
 
 
 
 
 
 

クラタペッパー×ヤマサちくわ


【5月3日 夜 投稿分】

f:id:hihararara:20210510092740j:plain

f:id:hihararara:20210510092749j:plain

f:id:hihararara:20210510092800j:plain

f:id:hihararara:20210510092850j:plain


①朝、ヤマサちくわの佐藤社長がシェアしていたクラタペッパーの倉田さんの記事を読んで、いろいろな気持ちになり、興味が湧いて、クラタペッパーの黒胡椒が使われているヤマサの商品を買いに行った。
※記事等は、末尾にまとめて紹介します。
②お酒が飲みたくなるだろうとビールと赤ワインも(笑)
③3人分の盛り付け。
次男は味に保守的だけど黒胡椒は好きで、でも企画物はNGなのに、ぜんぶ食べていた😊
④どれもマヨネーズも合ったけど、「黒胡椒たっぷりピーナッツ棒」は、たまたま昨日、パクチーを買ってあったので、ナンプラーとレモン汁と食べたら、すごく合った。
(元々胡椒が好きなので、今は品薄らしいけどクラタペッパーも買いたいです)
のびのび外飲みがしにくいけど、去年のこの気候の頃も家飲みに力を入れてたなあと思い出した(笑)
飲みながら夫と、1時間近くちくわ談義😆
今は少ないけど、出張や遠方からの仕事相手と話す機会が多かった夫は、豊橋の名物を聞かれてよくちくわの話をし、「自分が子どもの頃、豊橋の子どもは、ちくわで味噌汁を飲んで、たいてい口の中をやけどした経験があった」と言っていたそうで(笑)、「私、そんなことしたことない」と言ったら、「キミは豊橋じゃないからだ」と言われたけど(例えば夫のクラスの男子に聞けば、それは「あるある」の話だったそう)、本当かなぁ〜😆😆
以下、いろいろご紹介
🌟PRESIDENT Online
「借金600万円でゼロから農業」カンボジアで"世界一の胡椒"を作る日本人のあり得ない半生
絶滅寸前の"赤いダイヤ"復活秘話
(お話も良かったし、書く側としては、ライターさんの取材やまとめが巧いと思った)
🌟ヤマサの黒胡椒ちくわ(クラタペッパー祭り)のページ
🌟テレビ愛知の明日(5月4日)の番組
(クラタペッパーに関連してヤマサちくわの商品も出る、と知って調べたら、ビオあつみも筆頭に出ていたよ)

さかあがり記念日


*連休中、なかなかこちらに転載できませんでした。

忙しいわけじゃなくて、コピペの作業が苦手で・・・(笑)

【5月3日 朝 投稿分】

*以下のスクリーンショットは、3年前の投稿より
 

f:id:hihararara:20210510092330j:plain

f:id:hihararara:20210510092346j:plain

f:id:hihararara:20210510092413j:plain

 
3年前の今日の投稿。
本当は動画だけど、名前を名乗ってることもあり、シェアは控えます。
小1時の「さかあがり」ネタは、私の子育ての講座の定番(他に、中2の節分の、警察呼んだ父子ゲンカも😆)
私の講座を受けてくれた後、このさかあがりの話がずっと自分の育児の支えになったと話してくれるお母さんも多く、うれしいです。
「学校」というものに入ると、さまざまなプレッシャーが親子に押し寄せるけど、気にしなくて良いものは、うまく受け流してほしいです。
縄跳びに関してのチリ人のお父さんの名言、
「日本の小学校、厳し過ぎるよ。チリなんて、縄跳びするの、ボクサーくらいだよ」も😊
そんな長男は今、連休も帰らず(帰る予定だったけど、お天気が悪目で、バイクや車にたくさん乗れないと考えたこともあり)、ある試験のために今、人生でいちばん勉強しています。
小、中学校時代は、勉強する姿を見たことなくて(本も読まないし)、自分で選んだ高校で少し、大学に入ってからは自らかなり勉強してるし、びっくりするくらい本も読むようになりました。
我が子や周りを見てきて、親の期待や介入で、疲れさせないこと、大切だと思います。
(うちもいろいろ経ての、平和な今です)

最近の花や葉っぱなど

 
 

f:id:hihararara:20210502221446j:plain

 

f:id:hihararara:20210502221455j:plain

f:id:hihararara:20210502221558j:plain


f:id:hihararara:20210502221623j:plain

f:id:hihararara:20210502221638j:plain

f:id:hihararara:20210502221700j:plain

f:id:hihararara:20210502221722j:plain

f:id:hihararara:20210502221759j:plain

f:id:hihararara:20210502221840j:plain


最近の道端で出会った美しい花たちと(ブルジョワの手入れされたお庭じゃなくて、市井の人々が育てたハッとするようなお花。かわいい〜とか、ありがとう〜と言いながら撮影)、
庭師さんにお見せしたい、きれいに整えてくれたおかげでの樫の木の新しい葉っぱの成長。
(それも好きだったけど、前はモリゾーおばけみたいでした)
4月30日が17歳の誕生日だった次男に、夫が作った鰻丼と(写真は私用で、次男は5切れw)、ケーキ第1弾(笑) 第2弾は次男リクエストの、我が家の定番、シフォンケーキのデコレーションをそのうち😊
昨日はアメリカのKyle(長男が高校時代にホームステイさせてもらい、我が家にも来てくれた)の20歳のお誕生日で、メッセージと、この鰻丼とケーキの写真を送りました(笑)
私の愛しの息子は3人の気分💖💖💖
 
 
 
 
 

夕刊より



4月29日 投稿分
 

f:id:hihararara:20210501234521j:plain

f:id:hihararara:20210501234534j:plain


夕刊大好き💛
4月28日付 中日新聞夕刊 文芸時評(伊藤氏貴)より
深くうなずいた。
新聞記事の投稿は、過去に某総局長さん(今は異動)から、新聞名と日付を明記してくれたらよいと言われたけど、正確にはよくわかりません。
※自分のコラムは公認のもと載せてました。
本当は、27日付の崔洋一さんの、主に「愛のコリーダ」(大島渚監督 1976年公開 日仏合作 崔さんは助監督)に関する記事もめちゃくちゃ良くて、載せる前に検索してみたら、複数の新聞の有料記事になっていたので、そちらは控えました。
愛のコリーダ」は、フランスで無修正版を観ました。深夜のテレビ放送でたまたま。
タブーへの挑戦にどうしても惹かれるし、頭が今、創作モードなので、触発される。
🌟コメントのご返事はお休みします。


 
 
 
 

直ちゃんのサロン ~ 快気祝い

 
 
【4月27日 投稿分】
 

f:id:hihararara:20210428205723j:plain

f:id:hihararara:20210428205733j:plain

f:id:hihararara:20210428205745j:plain

 

 

 

f:id:hihararara:20210428205755j:plain

f:id:hihararara:20210428205806j:plain

f:id:hihararara:20210428205815j:plain

f:id:hihararara:20210428205829j:plain

f:id:hihararara:20210428205837j:plain

f:id:hihararara:20210428205847j:plain

f:id:hihararara:20210428205856j:plain

f:id:hihararara:20210428205908j:plain

 

 

f:id:hihararara:20210428205918j:plain

f:id:hihararara:20210428205928j:plain

f:id:hihararara:20210428205941j:plain


今日は敬愛する寺岡直美ちゃんのサロンに伺い、お任せで全身のマッサージをしてもらいました。
もう一つのサロンには行ったことがあるけど、向山は初めてで、自分が東京(東北沢)で住んでいた掘り出し物のアパートを思い出す、素敵なところでした。直ちゃんは「気」のいいところを見つけるのが本当にうまいし、自らリノベーションした空間も流石でした✨✨✨
着いた途端、直ちゃんが用意してくれていたプレゼントを💙
中身は私の好みにドンピシャなシルクのスカーフでした💖
しばらくは首に巻き物が要る私への思いやりに涙が出ました。
直ちゃんの施術や手技は本当に素晴らしくて、私は先月の手術後、首の傷をかばうために肩が凝っていたので、すべてを見てもらって委ねられる存在として直ちゃんにお願いしました。
おかげで顔色も良くなり、全身が軽くなりました。
🌟サロンの感染対策はバッチリで、直ちゃんも常にマスクで気を遣ってました。
その後は、直ちゃんの運転で、アソシア(ホテル)の中華で快気祝い。
まじで快気祝い続き🎀
美味しいお料理の数々と、最後のデザートのプレートに感激‼️
メッセージが直ちゃんらしい💝
私単体の写真も撮ってくれたけど、実は服が裏表逆だったことに、帰りに寄ったスーパーで気づき😂、直ちゃんとのツーショットのみにします(笑)※本当は赤の印象が強い。
直ちゃんとは、初めて会った頃からタブーなくいろいろ語れて、お互いの歩みも知っている。
直ちゃんほど経験が豊かで、自立し、やさしくて強い女性はなかなかいないです。とにかく愛情深い。息子4人のお母さんでもあるので、知り合う前から尊敬しています。
センスが良くて、洗練されていて(例えばホテルにはこの服装とかふるまいとか含めて、豊橋にいると自然にできない人も見かけて、先日のアークリッシュでもオイオイという光景を見かけ、松井さんや外部からのゲストに申し訳なかった。という私も本日服が逆だけど😆)、
気楽と安心と礼儀と配慮みたいなバランスが近いのでありがたい。
いつ会っても刺激と癒やしのお方です。
これからも一緒に、おもしろく年を重ねていきたいです💕
直ちゃん、いつもありがと〜う😊
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4月24日 スゴイ日だった

 

f:id:hihararara:20210425135616j:plain

 

f:id:hihararara:20210425135620j:plain



f:id:hihararara:20210425134439j:plain

 

 

f:id:hihararara:20210425134431j:plain

 

f:id:hihararara:20210425134449j:plain

 

 

f:id:hihararara:20210425135752j:plain

 

f:id:hihararara:20210425134512j:plain

 

 

f:id:hihararara:20210425134522j:plain

 

f:id:hihararara:20210425135056j:plain

 

盛りだくさんだから分けることもできるけど、盛りだくさんだった一日のことをぎゅっと詰めて書くことがその日を表すと思うので、一気に長々。

2021年4月24日、自分のラッキーナンバー(と思っている4や2)が入る日のこと。

 

朝、起きてすぐに、衝撃的なネットニュースを夫から知らされる。

それについて知ってる人は知ってるけど割愛します(もちろん深く考えています)。

4月24日~6月27日の会期で行われる松井守男さんの「家島展」
これは1月に放送されたNHK日曜美術館放送記念の展覧会で、家島の子どもたちと制作した大作や風景画、今年の新作などが展示されています。

改めて松井守男さんについて紹介すると(今回の会場で、作品が常に展示してあるホテルアークリッシュ豊橋のHPより)、


<1942年、豊橋に生まれる。
武蔵野美術大学油絵学科卒業後(1967年)、フランス政府奨学生として渡仏、アカデミー・ジュリアン1967-68(atelier Guance)、国立パリ美術学校1967-72(atelier Singier)留学。
その後、活動の場をフランスに定める。1998年よりコルシカ島在住。
2008年、長崎五島列島久賀島)にアトリエ設立。
フランスの芸術文化勲章(2000年)、レジオン・ドヌール勲章(2003年)の両賞をフランス本国で受賞した初めての日本人。>

とのことです。
*最新のプロフィールは、末尾のDMの画像をご覧ください。

私が松井さんと知り合ったのは、2,014年で、去年、いろいろなご縁が重なり(バッタリの偶然も)、急速に親しくなりました(親しくさせてもらっています)。

松井さんの作風はさまざまなので、どの展覧会をご覧になったとしても、もっともっと、まだまだたくさん!!という方ですが、まだ生でご覧になってない方は、会場となっているラウンジの外側にある大作含めてご覧いただきたいです。

☆なお、私が先日載せたチラシだと、11時~17時になっていますが、その後の変更で16時までになっているのでお気をつけください。

☆作品はラウンジ内のわかりにくい場所にも展示してあるので、すべてのスペースを覗いてください!

 

私は松井さんとのお約束があったため、初日の終わり頃に行き、お友達のけいちゃんを松井さんにご紹介。2月にけいちゃんから預かってお渡しした手染めのソックスを、とっても喜んでいました。

 

f:id:hihararara:20210425135046j:plain

f:id:hihararara:20210425134421j:plain


この日は朝から取材やお客様も多かったそうですが、夕方もにぎやかでした。


終了後、ある件でお通しいただいた和室。
アークリッシュのオープン時の内覧会と、何年か前に友達とホテル内を見学させてもらって以来かな。

f:id:hihararara:20210425134655j:plain


すぐに撮れなかったけど、この写真の少し前は西日が差して、空間全体が素晴らしい光に満ちていました。

その後は16階のレストランKEIで、私の快気祝いのフレンチディナーでした💗

 

f:id:hihararara:20210425134817j:plain

f:id:hihararara:20210425134827j:plain

f:id:hihararara:20210425134838j:plain

f:id:hihararara:20210425134847j:plain

f:id:hihararara:20210425134857j:plain

f:id:hihararara:20210425134908j:plain


メインディッシュにみなさま牛肉を選ぶ中、私は、生産者さんを知る保美豚(田原市産)にさせてもらいました。

f:id:hihararara:20210425134918j:plain


久々のKEIで、総料理長の今里くんに会いたかったけど、伺った時間は不在でした。
(酒井シェフ→今里シェフへの転換期に、みんなでワイワイ飲んだり歌ったりした思い出)

お料理を差し置いてこんなこと言うのは失礼ですが、デザートが盛り付けもお味も絶品でした。

f:id:hihararara:20210425135035j:plain

 

西尾抹茶のガトーオペラや浜松産イチゴのアイスクリームなど濃厚で、添えてあるたぶんフランボワーズのメレンゲや小さなゼリー類も風味が豊かでした。

この夜のメンバーにはお友達の山本くんも縁あってご招待。
(2月は大阪の朝日さん、その前は毎日新聞の山田さん)

*レストランは21時まで。
*複数で写る写真は、撮影時のみマスクを外しています。

 

f:id:hihararara:20210425140311j:plain



人との関係は、知れば知るほど、どこかの辺りがピークで低下してしまうような相手や関係性もあるけど、松井さんと日本担当社長の郷保さんのことは、知れば知るほど、尊敬と、大好きと、感謝の念が増します。

昨日は、今まで知らずにいた私の親族との関係が話題に出て、感動して言葉にならない瞬間がありました。

松井さんはとてもにこやかでチャーミングなお方だけど、反骨精神や正義感が強く、政治にも関心が高いです。
表現活動を軸に置きながら社会に自然に切り込んでいくような姿勢に私も共感します。

 

帰り際には、前日に私がお持ちしたお花(BLATTさんのフラワーアレンジメント)について、
「明日は京都に移動するけど、(郷保さんのポルシェに)花を乗せて、ボクたち一緒に旅をするから」とさらっと言ってくれて、それにも感激でした。

心を込めた贈りものを絶対に大切にしてくださる方だとわかっていたので、私もお花をお届けしたかったし、ホテルに置いていってくださっても、誰かに渡してくださってももちろん良かったけれど、まさか一緒に移動してくれるなんて、思いやりに感動しました。花を作ってもらう時に、そういう方だと花屋の店主さんにも話していたけど(花はたくさん集まると雑に扱われてしまう場合もあるけれど、松井さんはそういう人ではないので、アーティストと呼べるような花屋さんに、貴方の作品を無にする方ではない、と話していた)、想像以上でした。

なので、これから芍薬が咲いてくることなど、改めてお伝えしました。

f:id:hihararara:20210424132643j:plain



その夜のうちにお送りしたお礼のメールより・・・


<作品も素晴らしいですが、やはり私は守男さんや剛さんの人間の大ファンです。

 生き方、考え方、感じ方、すべての姿勢から学ばせてもらっています。>

私は次に松井さんたちと再会する時に、小説がさらに書き進めていられるようにがんばろうと思います。

 

松井さんは常に前向き。
苦労もたくさんあったけど、ご自身のとらえ方によって自分で自分の運を引き上げていった方に感じます。
前も触れたけど、私が首の手術跡の写真を送ったところ、

【流石(中略) 特注の真珠のようだ(後略)】

と、ユーモアと美しい言葉で励ましてくれました。


いつも守男さん本人から光を感じます。


アークリッシュの展覧会と同時期に、京都ではこのような個展が行われます。

 

f:id:hihararara:20210425144945j:plain

f:id:hihararara:20210425144957j:plain


お近くの方、行けそうな方、お出かけください。

社交的だけど、誰でもいいわけじゃない。

寛容だけど敏感だし、繊細。

いつも世の中を遊び心を持って楽しみつつも、ゆるせないことはゆるせない。


松井さんとはいろいろと共感することが多く、例えば私の、人によっては生意気に受け取られるような言動にも「ボクも同じだからよくわかる!!」と言ってもらえる。

エストロとの共感共鳴に、励まされています。
無邪気同盟(笑)

*全国に仲間が何人かいます。


朝から濃い一日だったので(詳しく触れてないけど、この日もまた、5年ぶりくらいに会う人との横断歩道でのバッタリがあり、そのバッタリと松井さんとの話題がつながり)、この日のこともまた短編小説のような形で昇華させたいと思っています。